【函館記念結果速報】トーセンスーリヤが好位から抜け出して勝利!2着争いはアイスバブルが制す(SPAIA AI競馬)

出典元:SPAIA AI競馬

7月18日、函館競馬場で行われた函館記念は横山和生騎手騎乗のトーセンスーリヤが1着で入線。2着は大接戦、写真判定の末アイスバブルに軍配が上がり、3着にバイオスパークが入線した。

【函館記念 2021予想】またまた波乱のハンデ戦!穴馬が高確率で激走する「法則」とは?(SPAIA編)

大外枠からレッドジェニアルがハナに立ったが、2番手マイネルファンロンも抑えきれない形で競り合っていく。飛ばす前2頭から間合いをとっての3番手という絶好位から進めたトーセンスーリヤが直線入り口で先頭に立つと鮮やかに抜け出して勝利した。

離れた2着争いは粘り込みを図るバイオスパークに内からも外からも他馬が接近して大接戦となったが、内からしぶとく伸びてきたアイスバブルがわずかにこの争いを制して2着を確保。3着はバイオスパークだった。1番人気に推されたダートG1馬カフェファラオは9着だった。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。