ロアッソ熊本のMF岡本賢明が今季限りで現役引退…J2の2チームから北朝鮮代表メンバー選出/Jリーグニュースまとめ(GOAL)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

11月2日、3日に発表されたJリーグのニュースを紹介する。

■その他

・ロアッソ熊本

MF岡本賢明(今季限りで現役引退)

「今シーズン限りで現役を引退することを決めました。まず、ここまで11年間も子供の頃からの夢だったサッカー選手をやらせてもらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。自分の持っている力は120%出した結果なので、このサッカー人生に悔いはありません。怪我した時も辛い時も苦しい時も含めて、本当に本当に楽しい11年間でした。幸せな時間をありがとう。今シーズン残り3試合、最後まで全力でやりきります」

・FC町田ゼルビア

DF金聖基(朝鮮民主主義人民共和国代表メンバーに選出)

「今回も代表に選んでいただき、大変嬉しく思います。自分の持っている力をすべて出し、勝利に貢献したいと思います。ただ、ゼルビアの一員としては、ホーム最終戦に出られないので、残念な気持ちがあります。皆さんに御礼のあいさつができない分、代表でしっかりと頑張ってきたいと思います。まずは千葉戦に出られるように頑張り、そしてどんな形でも勝利に貢献したいと思っているので、皆様まずは、今週末のリーグ戦の応援をよろしくお願い致します」

・カマタマーレ讃岐

DF李栄直(朝鮮民主主義人民共和国代表メンバーに選出)

「今回、再び選出された事を光栄に思います。前回は悔しい思いをしたので、今回はしっかり勝てるようチームに貢献したいと思います。シーズンが終盤の中、こうして代表チームに行かせて頂けるクラブに感謝しています。代表に行く前にしっかり残留を決められるよう、松本戦を全力で闘いますので応援よろしくお願いいたします!」

・SC相模原

MF菊岡拓朗(第2子誕生)

コメントを残す