ヒロミ、小山田圭吾辞任は「もっと早くでも」今後は「人としての生き方を問われると思う」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

20日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)では、東京五輪開会式の楽曲制作担当の一人で、過去に雑誌のインタビューで学生時代のいじめについて告白し、批判を浴びていたミュージシャンの小山田圭吾が辞任したことを報じた。大会組織委員会は続投の方向性を示していたが、一転「誤った判断であると考えるに至り、辞意を受け入れることとした」とコメントした。

 コメンテーターで出演したタレントのヒロミは「これは辞めた方が良かったと思いますよ。もっと早くでも」と辞任は当然とした。

 複数の雑誌で同様の告白をしていたことに「記事を見ましたけど、表現者としても仕事している人が、そういう表現をして。その時代でも何で雑誌になったのか疑問だし。内容がひどいんだよ。その表現をどこでもしていたのは、たぶん人間性だと思うから」と話した。

 そして「彼はこれから先、人としての生き方を問われると思いますけど、大変だと思いますよ。だけど頑張ってもらいたいなと思います」と今後の生き方に期待していた。

【広告】


コメントは受け付けていません。