ハリル監督「最大限の力を発揮」下向上へ気合十分(日刊スポーツ)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)が3日、自宅のあるフランス・リールの施設で会見した。

 10日のブラジル戦に向け、地元メディア向けの会見は、地元クラブのリールを率いた同監督にとって“凱旋(がいせん)会見”。午前10時過ぎに会場入り。

 会見の第一声は「オハヨウゴザイマス!」。日本語で第一声を放ち、その後はフランス語でいつもの長めのトーク。あいさつは「アリガトウゴザイマス」で締められ、そこからフランス語の質疑応答になった。

 地元ではその手腕もあり、英雄視されており、かつて率いたリール時代の思い出話に花が咲いた。

 「この街にはいいイメージしかない。ここで過ごした4年間は、人生で2度と味わうことのできない、人と人との深いつながりがあった」などと話し、少し感傷的になった。

 ただ、負けず嫌いの指揮官は、強豪ブラジルとの大一番に向け「難しい試合だが最大限の力を発揮できるように」と気合十分だった。

コメントを残す