川崎ブレイブサンダースが入団会見…前田・鎌田・綱井の3選手が意気込み語る(バスケットボールキング)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:バスケットボールキング

川崎ブレイブサンダースは7日、新加入選手の入団会見を開いた。

 ここまで発表されている2021-22シーズンの新加入選手は、前田悟(前富山グラウジーズ)、鎌田裕也(前仙台89ERS)、綱井勇介(前青森ワッツ)、マット・ジャニング(前BAXIマルネサ)の4選手。このうち、日本へ入国できていないジャニングを除く3選手が出席した。

2021-22シーズンの開幕カードが決定、B1は琉球対A東京で幕開け

 現在24歳の前田は、192センチ88キロのシューティングガード。2018年に特別指定選手として富山グラウジーズへ入団し、2019-20シーズンは新人王を獲得した。昨シーズンは60試合の出場で平均9.4得点を挙げたほか、得意の3ポイントシュートは39.6パーセントで沈めた。

 佐藤賢次ヘッドコーチは、前田を「若手の中ではシューターとしてトップクラスだと思う。サイズのあるシューターとともに戦えることが楽しみ」と評したほか、北卓也ゼネラルマネージャーも「シューティングガードは各クラブ激戦区だが、『川崎の2番』として成長してほしい。SGで日本人トップ選手に成長してもらいたい」と期待を寄せた。

 首脳陣から高評価を受けた前田は、「大学の時から憧れていたチームに入団できてうれしく思う」と喜びを語り、「僕の特長は3ポイントシュートを中心とした得点を取ることなので、しっかりと発揮してチームに貢献したい」と意気込んだ。

 2013-14シーズンから2019-20シーズンまで川崎でプレーした鎌田は、2シーズンぶりに復帰することに。北GMは「アウトサイドの外国籍選手を獲得することとなり、日本人ビッグマンが必要になった。そこで真っ先に浮かんだのが鎌田だった」といい、「いの1番に声をかけて、戻ってきてくれたのは非常にうれしい」と笑顔で話した。また、佐藤HCも「長年一緒に汗を流した選手。体格を生かしたプレー、泥臭いことを厭わずにやる姿、そして仙台でシュートを磨いて帰ってきてくれた」と帰還を喜んだ。

 プロ初年度から長らく過ごしたチームへの復帰を果たした鎌田は、「また川崎でプレーできることをうれしく思う。自分の武器である体を使って味方を生かしながら、Bリーグ優勝に貢献したい」と力強く語った。

 現在25歳の綱井は、185センチ82キロのポイントガード兼シューティングガード。2018-19シーズン途中に特別指定選手として青森ワッツへ入団し、その後正式契約を結んだ。昨シーズンは52試合の出場で184得点(平均3.5得点)163アシスト(同3.1アシスト)をマークした。

 川崎には篠山竜青、藤井祐眞という2人のポイントガードが所属しているが、北GMは獲得の理由について「篠山・藤井とは違った特長のあるポイントガードを探していた。(綱井は)185センチとPGとしては大柄だし、ピック&ロールからのパスセンスもいいと感じた」とコメント。佐藤HCは「大型のPGで、パスセンスはピカイチだと思っている。これから一緒に成長していけたら」と評価した。

 成長に期待がかかる綱井は、「川崎という素晴らしいチームに入団できて本当にうれしい。自分の武器であるパスをB1でも通用するように磨いていきたい」と抱負を語った。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。