東日本新人王決定、敢闘賞にジロリアン陸(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

◆プロボクシング 第74回東日本新人王決勝戦(3日、東京・後楽園ホール)

 11階級で決勝を行い、棄権選手が出た1階級と合わせ12階級で東日本新人王が決定した。MVPにはスーパーバンタム級の飯見嵐(21)=ワタナベ=が輝いた。敢闘賞にはマジシャンの顔も持つスーパーフェザー級のジロリアン陸(29)=フラッシュ赤羽=。技能賞はフライ級の薮崎賢人(20)=セレス=が受賞した。12選手は全日本新人王決定戦(12月23日、東京・後楽園ホール)で西軍代表と日本一を争う。

 3回TKO勝ちで敢闘賞を受賞したジロリアンは、入場でハットからトランプを噴水のように吹き出すマジックを披露した。試合では3回にカウンターの右で先制ダウンを奪ったものの反撃を許して劣勢に。ヒヤリとする場面が続いたが、左フックで相手を大の字にしてTKO勝ちした。

コメントを残す