リバプール、スペイン代表FW獲得へ ウルバーハンプトンのトラオレにアプローチ(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

昨季は怪我人が続出し、シーズン半ばで失速したリバプール(イングランド)が、来季の巻き返しを図るため、攻撃陣のオプションを広げる意向であることが明らかになった。

 英サッカー・サイト『フットボール・インサイダー』によると、リバプールはスペイン代表FWアダマ・トラオレ(25)獲得のため、所属するウルバーハンプトンにすでに打診済みだという。

 同サイトによると、リバプールがトラオレに興味を示しているのは両サイドのウインガー、またはボランチもこなせるユーティリティ性。さらにドリブル突破ができるのも魅力。また昨夏、ウルバーハンプトンから獲得したジョッタがデビューからホーム戦4戦連続ゴールを決めて、期待以上の活躍をしたこともあり、クロップ監督が同クラブからの補強に乗り気になっている。

 トラオレ自身も昨秋にウルバーハンプトンとの延長契約交渉に入り、一時は合意間近と伝えられたが、金額面で折り合わず決裂。その影響もあったのか、昨季は、一昨季の6ゴール12アシストの成績が3ゴール3アシストに低迷した。

 しかし、バルセロナでユース時代を過ごし、2015年にアストンビラに移籍。以来イングランドで選手生活を続けて、プレミアのサッカーには完全に順応しており、名将クロップの指揮下に入れば、さらなる飛躍も期待される。

コメントは受け付けていません。