フジテレビ、読売テレビとの番組酷似問題に見解「大変反省すべきこと」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

フジテレビは9日、金光修社長の定例会見がコロナ禍のため中止になったことを受け、ラジオ・テレビ記者会からの質問に書面で回答。今年2月7日に放送した同局の特番で使用されたVTRの内容が、読売テレビの過去の番組と酷似していた問題について見解を明かした。

 この問題は、フジテレビの「超絶! THE空中サバイバル」で紹介された海外の旅客機トラブルについてのVTR2本の内容が、読売テレビの特別番組「体感! 奇跡のリアルタイム」とナレーション、VTRの構成、セリフ、字幕スーパーの入れ方がほぼ一致し、CGも酷似していたもの。先月17日に双方の局がプレスリリースで問題を公表した。

 同局は「フジテレビの担当者が読売テレビの過去の放送内容を確認しなかったため、構成やナレーションがほぼ同じ内容の放送をしてしまったものであり、大変反省すべきことと受け止めています」とコメント。「放送後に読売テレビからご指摘を受け、すぐに確認作業を行い、3月中旬に読売テレビに上記の点について謝罪し理解をいただきました」とつづった。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。