【東京五輪】中山雄太、左サイドバックとボランチを両立できれば「サッカーの進化に挑戦できる」(サッカーマガジンWeb)

出典元:サッカーマガジンWeb

東京五輪代表(U-24日本代表)の中山雄太が8日、オンラインで取材に応じた。静岡県内で行なわれている合宿では左サイドバックとしてプレー精度を高めるべく、力を注ぐ。2週間後に迫った本大会に向けて意気込みを語った。

【写真】最終ラインとしての『呼吸』を確認する中山雄太(右)と冨安健洋

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。