【2歳新馬】Mデムーロ騎手が「ありえない」…ウィリン、超抜スピードで7馬身差の圧逃劇(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

本格的な夏競馬のスタートで、先週から福島、小倉、函館の3場開催。4日の小倉5R(芝1800メートル)では、ハーツクライ産駒のフィデルが単勝1・1倍の支持に応えて勝ち上がり。セレクトセール2億900万円(税込)の高額落札馬で、姉に米2歳牝馬チャンピオンのシャンパンルームが構えるワールドクラスの血統背景をもつ期待馬が来春のクラシックへの第一歩を刻んだ。3日の函館5R(芝1200メートル)はカワキタレブリーが先行策から抜け出して、ドレフォン産駒のJRA4勝目を挙げた。

【データで見る】ウィリンの血統など

【7月3日・福島5R、2歳新馬、芝1200メートル、良馬場=13頭立て】

◆ウィリン(牝、美浦・林徹厩舎、父スクリーンヒーロー、母レッドカーラ、母の父マンハッタンカフェ)418キロ、馬主=ジャコモ、生産牧場=社台ファーム

【血統】4代母のダンスデザイン(父サドラーズウェルズ)はアイルランドオークス勝ち馬。スクリーンヒーロー牝馬はウインマリリン、クールキャットが2年連続フローラS勝利。

【レースVTR】スタートは速くなかったが、二の脚で主導権を奪うと、直線は馬なりのまま後続を離し、7馬身差の逃げ切り勝ち。勝ち時計は1分9秒1。

【コメント】Mデムーロ騎手は「一歩目は遅かったけど、二の脚が速かった。小さいけどバランスがいい馬。すごいねー。馬なりで(7馬身差は)ありえない。折り合いは大丈夫だったので、距離が延びても」

【将来性】★★★★ ※418キロの牝馬で仕上がり早は確かだが、二の脚、直線の立ち上がりで一気に差を広げた瞬発力は非凡。奥のある勝ちっぷりで上のクラス、距離延長での走りっぷりに注目したい。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

ウィリン     ◇3日福島5R芝1200(山元トレセン)

イチネンエーグミ ◇3日福島6Rダ1150(グリーンウッド)

シュンメキラリ  ◇3日小倉5R芝1200(吉澤ステーブルWEST)

シホノディレット ◇3日小倉6Rダ1000(ノーザンファームしがらき)

カワキタレブリー ◇3日函館5R芝1200(浦河町)

ウインピクシス  ◇4日福島5R芝1800(ビッグレッドファーム鉾田)

ニシノレバンテ  ◇4日福島6R芝1200(西山牧場阿見分場)

フィデル     ◇4日小倉5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

ショウナンマッハ ◇4日小倉6R芝1200(山元トレセン)

アルナシーム   ◇4日函館5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。