名古屋、日本勢1番乗りでACL16強入り決定!マテウス、阿部浩之のゴールで無傷の5連勝(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆ACL▽1次リーグG組第5戦 名古屋2―1ジョホール(4日、タイ・ラジャマンガラ国立競技場)

名古屋はジョホール(マレーシア)を2―1で下し、5連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

 前半4分にMFマテウスが自ら獲得したPKを冷静に沈めて先制に成功。同28分には4試合ぶり先発出場のMF阿部浩之が左足を振り抜き、貴重な追加点を挙げた。

 中2日6連戦の5戦目ということもあり、運動量が落ちた後半に今大会初失点を喫したが、リードを守ったまま試合終了。5連勝の勝ち点15で16強入りを決めた。

 東地区は全5組に分かれて行われており、日本からは名古屋、川崎、G大阪、C大阪の4チームが参加。各組の1位と、2位の成績上位3クラブの合計8チームが決勝トーナメントに進出するレギュレーションとなっており、G組では1位の名古屋が勝ち点15、2位の浦項(韓国)が10となったため、直接対決となる最終戦を残して名古屋の1位突破が確定した。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。