【ラグビー】真価を問われる重要な一戦。ジャパンが敵地で世界ランク4位のアイルランドに挑む。(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

1年8か月ぶりのテストマッチ、しかも相手はイギリスとアイルランドの精鋭がひしめくあのブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズである。歴史的勝利には届かなかったものの、随所に持ち味を発揮しての10-28の敗戦という結果は、あらためて日本代表の地力向上とさらなる躍進の可能性を感じさせた。そして、だからこそ、1週後の7月3日に行われるツアー2戦目のアイルランド戦(日本時間21時キックオフ@ダブリン・アビバスタジアム)は、より内容を問われる重要な一戦となる。

 過去の戦績はアイルランドが9勝(キャップ非対象のアイルランドXVとして戦った2試合を含む)、ジャパンは1勝とアイルランドが圧倒しているものの、直近の対戦である2019年のラグビーワールドカップでは、ジャパンが19-12でアイルランドから初白星を手にした。現在ワールドラグビーランキング4位の誇り高き緑の戦士たちは、雪辱を果たすべく必勝を期してこの試合に臨んでくるはずだ。そこできっちりと対抗してふたたび勝利をつかむことができれば、2023年のワールドカップフランス大会に向けたジャパンの強化に大きく弾みがつく。

 ライオンズ戦では、ブレイクダウンのフィジカルバトルでプレッシャーを受け反則が重なったことが、前半の劣勢と失点につながった。クイックテンポのゲーム運びはジャパンの生命線であり、当然ながらアイルランドもそこで圧力をかけて組み伏せにくるだろう。激しく体を当てるとともに、緻密なスキルと滑らかな連携、鋭いリアクションでスピーディーにボールを動かし続けることが、勝利への鍵となる。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

美髪素


・白髪や抜け毛が気になりだした方に
・黒く艶やかで美しい毛髪にしたい方に

明朝時代の処方を基に作られた漢方薬です。

コメントは受け付けていません。