アメリカ代表組の練習相手を務めるセレクトチームにエドワーズを含む計17名が選出(バスケットボールキング)

出典元:バスケットボールキング

7月2日(現地時間1日、日付は以下同)。USAバスケットボールは、7日から10日にかけてラスベガスで行なわれるアメリカ代表のトレーニングキャンプで練習相手を務めるセレクトチームのロースター17名を発表した。

FIBAランキング3位のオーストラリア代表、東京オリンピックはベン・シモンズ不在に

 このチームを指揮するのはマイアミ・ヒートのエリック・スポールストラHC(ヘッドコーチ)で、アシスタントコーチ(AC)にはゴンザガ大学のマーク・フューHC、ダラス・マーベリックスのジャマール・モズリーACが入ることとなる。

 今回発表されたセレクトチームのロースターは下記のとおり。
※NBAのチーム名は略称、順番はファミリーネームのアルファベット順

■アメリカ代表のセレクトチーム
サディック・ベイ(ピストンズ)
マイルズ・ブリッジズ(ホーネッツ)
アンソニー・エドワーズ(ウルブズ)
ダリアス・ガーランド(キャバリアーズ)
タイリース・ハリバートン(キングス)
タイラー・ヒーロー(ヒート)
ジョン・ジェンキンズ(Bilbao Basket/イタリア)
ケルドン・ジョンソン(スパーズ)
ジョシュ・マゲッティ(Darüşşafaka Tekfen/トルコ)
ダコタ・マサイアス(シクサ-ズ)
イマニュエル・クイックリー(ニックス)
ナズ・リード(ウルブズ)
キャム・レイノルズ(ロケッツ)
アイザイア・スチュワート(ピストンズ)
オビ・トッピン(ニックス)
PJ・ワシントン(ホーネッツ)
パトリック・ウィリアムズ(ブルズ)

 この日発表されたセレクトチームは、若手中心のロースターとなっており、ピストンズ、ホーネッツ、ウルブズ、ニックスからそれぞれ2選手が選出。ルーキーシーズンとなった今季、ルーキートップの平均19.3得点を残したエドワーズ、ホーネッツで主力を務めるブリッジズとワシントンはこのチームの中心を担うことだろう。

 また、ガーランドやハリバートン、ヒーローもバックコートの主力としてアメリカ代表のロースター相手に貴重な経験を積むことができるに違いない。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。