【アルゼンチン共和国杯】デニムアンドルビー 活気ある動きで併入「今回の距離、条件はベスト」(東スポWeb)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

【アルゼンチン共和国杯(日曜=5日、東京芝2500メートル)注目馬1日最終追い切り:栗東】デニムアンドルビーは坂路で併せ馬。手応えに余裕を残したまま併走相手をかわして先着を果たした(4ハロン52・9―13・0秒)。動きを見る限り衰えは感じられず、活気ある動きが目立った。

コメントを残す