男子バスケの東京五輪へ向けた最終予選がスタート…カナダやセルビアなどが白星(バスケットボールキング)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:バスケットボールキング

バスケットボール男子の東京オリンピック出場へ向けた最終予選が30日、セルビア・クロアチア・リトアニア・カナダの4カ国でスタートした。

アデトクンボが左膝を痛めて途中離脱、ミドルトンは「もしプレーできれば最高だけど…」

 この最終予選には23カ国が4会場に分かれて参加。グループリーグ制とトーナメント制が併用され、各開催国から1チームが東京オリンピックの出場権を得ることとなる。なお、すでに日本、ナイジェリア、アメリカ、アルゼンチン、イラン、スペイン、フランス、オーストラリアが出場権を獲得している。

 セルビアのベオグラードで行われたセルビア対ドミニカは、94-76でセルビアが勝利した。ボバン・マリヤノビッチ(ダラス・マーベリックス)がチーム最多の18得点を挙げたほか、ネマニャ・ビエリツァ(マイアミ・ヒート)が12得点を記録し、白星スタートを切った。

 クロアチアのスプリトでは2試合が行われ、ドイツが82-76でメキシコに勝利したほか、ブラジルが83-57でチュニジアを破った。ドイツはイザック・ボンガ(ワシントン・ウィザーズ)がスタメン出場を果たし、13得点をマーク。モリッツ・ワグナー(オーランド・マジック)が11得点5リバウンドを挙げた。

 リトアニア・カウナスでも2試合が開催。リトアニアが76-65でベネズエラに勝利した。ヨナス・バランチュナス(メンフィス・グリズリーズ)が20得点11リバウンドとダブルダブルを達成し、ドマンタス・サボニス(インディアナ・ペイサーズ)が12得点8リバウンドをマークした。また、ポーランドが83-64でアンゴラを破った。

 カナダのビクトリアで行われた試合では、地元・カナダが97-91でギリシャを撃破。アンドリュー・ウィギンス(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)が23得点、RJ・バレット(ニューヨーク・ニックス)が22得点とチームをけん引した。また、トルコとウルグアイが対戦し、95-86でトルコが白星を飾った。ウルグアイは川崎ブレイブサンダースに所属するマティアス・カルファニが先発出場し、チーム2番目の16得点を挙げたが、惜しくも敗れた。

 ■試合結果
・セルビア(ベオグラード)
セルビア 94-76 ドミニカ

・クロアチア(スプリト)
ドイツ 82-76 メキシコ
ブラジル 83-57 チュニジア

・リトアニア(カウナス)
リトアニア 76-65 ベネズエラ
ポーランド 83-64 アンゴラ

・カナダ(ビクトリア)
カナダ 97-91 ギリシャ
トルコ 95-86 ウルグアイ

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。