木下彩音、映画「Bittersand」ヒット祈願…浴衣姿を披露「着てみると、かわいくって」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

女優の木下彩音(21)が1日、都内で公開中の映画「Bittersand」(杉岡知哉監督)のヒット祈願を行った。

 一足早い七夕で浴衣姿を披露。「選んでいる時はワクワク。いざ着てみると、かわいくって」と笑みがこぼれた。同映画では初ヒロインを務め、「たくさんの方に見ていただけたらうれしいです。コロナが早く収束して、いろいろな県をまわりたい」と話した。

 結婚願望が強く、「幼少期から、若いうちに赤ちゃんを産んで、家庭を持つんだと勝手ながら思っていた」。気になる“ひこ星”の存在については「いないです。現れてほしいんですけど…。ひこ星、探し中です(笑い)。理想のタイプは優しくて(心に)余裕のある人がいいです」と話した。

 現在、都内の私立大学メディア学科に通う4年生。授業の一環で、日活のスタジオで撮影の照明を経験した。「裏方の仕事にも興味があったので、授業で取りました。大変さが分かって(実際に撮影に入った時に)より感謝の気持ちが強くなりました」。卒業には1万字のリポートが必須。まだ取りかかっていないが、テーマについて「『日本人俳優のハリウッドでの成功論』を卒論にしようかなと思う」と構想を明かした。

 憧れの女優は戸田恵梨香。15年のホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた木下は「少しずつ、日々成長できているかなと思う。役に入り込んで、役としてしっかりと見てもらえるようになりたい」と意気込んだ。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。