米倉涼子、映画吹き替え「好きなようにやらせていただいた」…8日公開「ブラック・ウィドウ」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

女優・米倉涼子(45)が30日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた米映画「ブラック・ウィドウ」(8日公開)の公開記念イベントに出席した。

 2012年から「アベンジャーズ」でスカーレット・ヨハンソン演じる最強スパイ、ブラック・ウィドウの日本語吹き替え版の声優を担当してきた米倉は、今回も吹き替えを担当。コロナ禍で公開が延期となり「昨年の3月に吹き替えは終わっていた。早く見たいし、見てもらいたいし、首を長くして待っていた」と笑顔を見せた。

 今シリーズが、声優初挑戦だった米倉は「(最初は)演出の人に、とにかく気持ちを入れるな、感情的になるな、静かにやってくれと言われた」と回想。「今回は好きなようにやらせていただいた」と自信を見せた。ヨハンソンから映像で祝福メッセージを送られると、感極まっていた。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。