【巨人】ビエイラ最速163キロ 19試合連続無失点(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 巨人0―1広島(30日・東京ドーム)

 ビエイラが投じた高めの剛速球につられるかのように、小園のバットが空を切った。1点ビハインドの9回2死。162キロのストレートで空振り三振とし、1イニングを2奪三振で無失点。最速は163キロをマークした。デラロサの離脱で現在は守護神を務める助っ人右腕が、またもスコアボードにゼロを刻んだ。

 走者を出しても冷静さを失わなかった。1死から西川には追い込んでから粘られ、9球目に三塁線を破る安打を許した。それでも代走・上本に対して3球連続でけん制を送ると、1ストライクからの2球目は大きく外した。ここでスタートを切った上本の二盗を阻止。炭谷とのコンビネーションでピンチの芽を摘み、満面の笑みで大きく手をたたいた。

 来日1年目の昨季はクイックも課題の一つに上がり、試行錯誤を繰り返していたが徐々に感覚をつかんできている。これで19試合連続無失点。ビエイラの存在感は日に日に増している。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。