【宝塚記念】史上初・牝馬のグランプリ3連勝! 称えたいクロノジェネシス陣営の確かな手腕(SPAIA AI競馬)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:SPAIA AI競馬

グランプリレースの三連勝はスピードシンボリ、グラスワンダーそしてクロノジェネシスと3頭しかいない。宝塚記念、有馬記念ともにシーズン末期に組まれ、目標設定が難しい。

【宝塚記念 2021予想】クロノジェネシス、レイパパレにも死角あり!春のグランプリ的中へのデータとは?(SPAIA編)

春なら大阪杯、天皇賞(春)、秋であれば天皇賞(秋)、ジャパンCを経てグランプリを迎える。超A級であればあるほど、狙いはグランプリ一本という組み立ては難しい。馬の状態の頂点を通過し、さらに短期間で上積みは望みにくく、どうしたって現状維持が精いっぱいだろう。

さらに宝塚記念の阪神芝2200m、有馬記念の中山芝2500mはともにほかのG1がない。条件戦を含めても施行レース数は多いとはいえない条件のため、経験できる機会は少ない。シーズン末期で馬場状態も読みにくく、どちらも展開に泣くという場面が多々みられる舞台である。ほかのG1と共通する部分がない舞台、それが春秋グランプリ。

逆をいえば、ドリームジャーニーのようなグランプリに滅法強いというタイプもいる。クセが強いからこそ、馬券的には難解で、ドリームレースである。クロノジェネシスも古馬になって京都記念とグランプリレースでしか勝利をあげていない。久々にあらわれたグランプリに滅法強い馬だ。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。