【ラグビー】日本戦で負傷の闘将アランウィン・ジョーンズらがライオンズ離脱決定。新主将はコナー・マレー(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズは南アフリカ遠征を前に、経験豊富なフォワード2人を失うことになった。LOのアランウィン・ジョーンズ主将とFLのジャスティン・ティプリックが6月26日におこなわれた日本代表との試合で負傷し、ライオンズ側は彼らの離脱を発表。代わりに、同じウェールズ代表のLOアダム・ビアードとFL/NO8ジョシュ・ナヴィディが追加招集される。

 アランウィン・ジョーンズはラグビーのテストマッチで歴代世界最多の157試合出場を誇り、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズは2009年から4回連続で選出されている実力者。激しいプレーでもチームを引っ張るリーダーであるため、大黒柱が抜けた穴は大きい。ジョーンズは26日の日本代表戦に、誇り高き赤いジャージーの背番号5をつけて先発したが、前半7分に負傷交代。肩を脱臼し、チームから外れることが決まった。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。