FE名古屋がB2アシスト王の石川海斗を獲得「テッペン目指して頑張りましょう」(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

ファイティングイーグルス名古屋は6月28日、石川海斗と2021-22シーズンの選手契約を締結したことを発表した。

イラン3連戦を白星で終えた日本代表…ラマスHC「良い方向に向かっていると断言できる」

 東京都出身で現在30歳の石川は、170センチ72キロのポイントガード。日本大学を卒業後、仙台89ERSなど4つのチームを経て、2019年に熊本ヴォルターズへ加入した。今シーズンは60試合の出場で613得点(平均10.2得点)531アシスト(同8.9アシスト)143リバウンド(同2.4リバウンド)を記録。2シーズン連続となるB2アシスト王に輝いた。

 契約締結が発表された同選手は、クラブ公式HPで以下の通りコメントをしている。

「今回、移籍するチームを検討していたなかで、FE名古屋からのメッセージは、一番の熱意を感じました。そして、渡邊ゼネラルマネージャーの言葉からも、本気でB1を目指すんだという覚悟を感じました。メンバーも大きく変わり、変革のフェーズを迎えるチームの一員として、皆さんの前でプレーできることを大変うれしく思います。FE名古屋に来たからには、本気でB2で優勝し、B1に昇格することを目指します。バスケットボールはチームスポーツです。誰かの力・個々の力ではなく、チームが一丸となって、一つひとつ闘っていきたいと思います。現状に満足することなく、一日一日を大切にし、日々成長を目指して頑張っていきたいと思います。私たちのチャレンジは、簡単に成し遂げられるとは思いません。ともに、テッペン目指して頑張りましょう!」

コメントは受け付けていません。