大谷翔平がオールスター戦ファン投票の1次結果でDH部門1位 最終投票に進出(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

米大リーグは27日(日本時間28日)、オールスター戦(7月13日・デンバー)の先発野手を対象としたファン投票の1次結果を発表した。エンゼルスの大谷翔平投手はア・リーグDH部門で1位の196万1511票を集めて、各ポジションの上位3人(外野手は同9人)による28日から4日間の最終投票に進んだ。

 2位のマルティネス(レッドソックス)には約121万票の差をつけた。3位はアルバレス(アストロズ)だった。最終投票には、1次投票の結果は持ち越さない。最終結果は7月1日に、選手間投票などで選ばれる投手と控え野手は同4日に発表される。

 21日に発表された第2回中間結果のDH部門で117万4069票を集め、53万660票で2位のマルティネスに大差をつけていた。第1回中間発表後には「素晴らしい打者がDHは多いので、その中でたくさん投票してもらったのはすごいありがたいです」とファンに向けて、感謝の思いを明かした。

 最終投票で選ばれれば日本の打者ではイチロー、松井秀喜、福留孝介に続き4人目でDHでは初。日本人初出場することが決定している7月12日のホームランダービーを含めて、今年の球宴の主役は間違いない。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。