シチズン時計・御内健太郎、“監督兼選手”で初の団体戦「いい戦いはできている」 卓球日本リーグ前期大会(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆卓球 日本リーグ前期大会第4日(26日、千葉・バルドラール浦安アリーナ)

 男子1部のシチズン時計は5試合を終え、2勝3敗となった。この日は協和キリンに0―3で敗れたが、クローバー歯科カスピッズを3―2で下した。

 31歳・御内健太郎は今大会、「監督兼選手」登録で初めての団体戦に臨んでいる。「やる前はどうなるんだろうなと。オーダーを考えたり、みんなのことを見たり、いつもとは違う自分の入り方だった」と不安はあったというが、上位陣の東京アートや愛知工大との試合は2―3の惜敗。選手としても3勝1敗と奮闘している。ここまでの5試合を終え「3敗はしてますが、全体的にいい戦いはできている」と前を向いた。

 カット主戦型で、1月の全日本選手権では張本智和と激闘を演じたことでも注目を集めた。東京五輪では女子日本代表の練習パートナーを務めることが決まっている。伊藤美誠、石川佳純、平野美宇に対し「自分ができることはカットの対策の話しぐらいですけど、3人が調子を上げてもらえるような練習ができるように頑張りたい」とサポートを誓った。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。