松島幸太朗、さすがの切り込み「120%出した」…ラグビー日本代表、ライオンズに大善戦(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆ラグビー・テストマッチ 〇ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ28(21―0、7―10)10 日本代表●(日本時間26日午後11時キックオフ、スコットランド・エディンバラ=マレーフィールド)

 日本代表は、敵地でブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと初対戦し、10―28で惜しくも敗れた。前半は3連続トライを奪われる無得点の0―21で折り返し。後半19分、モールを起点に途中出場した姫野和樹(トヨタ自動車)がトライを決めて、一矢報いた。

 19年W杯で8強入りに大きく貢献した“フェラーリ”ウィング松島幸太朗(クレルモン)がさすがの実力をみせつけた。後半35分頃、高速ステップで相手5人をかわし22メートルライン内側に切り込んだ。足を滑らせ惜しくもトライはならなかった。ボールを持って走った距離は、出場全選手中トップの123メートル。ハイボールの競り合いでも安定感をみせた。「120%全て出し切ってやった。いいスタートになった」と笑顔をみせた。

 今季は23年W杯開催国のフランスで1シーズン過ごした。フィジカルの強度が高い環境で27試合を戦った。欧州チャンピオンズカップで英国勢と戦った時は「フランスの方が圧力があった」と感じるほど。たくましさを増して、英国でチームに合流したのは20日。準備期間は短かったがジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチも「インパクトを出してくれた」とたたえた。

 ◇日本代表

 【FW】

1 稲垣啓太(パナソニック)

2 坂手淳史(パナソニック)

3 具智元(元ホンダ)

4 ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ)

5 ジェームス・ムーア(サニックス)

6 リーチ マイケル(東芝)

7 ピーター・ラブスカフニ(クボタ)

8 アマナキ・レレイ・マフィ(キヤノン)

【BK】

9 茂野海人(トヨタ自動車)

10 田村優(キヤノン)

11 シオサイア・フィフィタ(近鉄)

12 中村亮土(サントリー)

13 ラファエレ ティモシー(神戸製鋼)

14 松島幸太朗(クレルモン)

15 山中亮平(神戸製鋼)

【リザーブ】

▽FW

16 堀越康介(サントリー)

17 クレイグ・ミラー(パナソニック)

18 ヴァルアサエリ愛(パナソニック)

19 ジャック・コーネルセン(パナソニック)

20 姫野和樹(トヨタ自動車)

21 テビタ・タタフ(サントリー)

▽BK

22 斎藤直人(サントリー)

23 松田力也(パナソニック)

 ◆ライオンズ

【FW】

1 ロリー・サザーランド(スコットランド)

2 ケン・オーウェンズ(ウェールズ)

3 タイグ・ファーロング(アイルランド)

4 イアン・ヘンダーソン(アイルランド)

5 アルンウィン・ジョーンズ(ウェールズ)

6 タイグ・バーン(アイルランド)

7 ジャスティン・ティプリク(ウェールズ)

8 ジャック・コナン(アイルランド)

【BK】

9 コナー・マレー(アイルランド)

10 ダン・ビガー(ウェールズ)

11 デュアン・バンダーマーバ(スコットランド)

12 デュアン・バンダーマーバ(スコットランド)

13 ロビー・ヘンショー(アイルランド)

14 ジョシュ・アダムズ(ウェールズ)

15 リアン・ウィリアムズ(ウェールズ)

【リザーブ】

16 ジェーミー・ジョージ(イングランド)

17 ウィン・ジョーンズ(ウェールズ)

18 カイル・シンクラー(イングランド)

19 コートニー・ローズ(イングランド)

20 タウルペ・ファレタウ(ウェールズ)

21 アリ・プライス(スコットランド)

22 オーウェン・ファレル(イングランド)

23 アンソニー・ワトソン(イングランド)

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。