田口成浩が古巣の秋田に復帰「地元でバスケットをできることが本当に幸せです」(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

秋田ノーザンハピネッツは6月23日、田口成浩と2021-22シーズンの選手契約を締結したことを発表した。

2020-21シーズン B1で最も多くの3ポイントシュートを決めた選手は?

 秋田県出身で現在31歳の田口は、184センチ84キロのシューティングガードで、2012年に富士大学から秋田へ入団。2018年に千葉ジェッツへ移籍すると、今シーズンはレギュラーシーズン49試合の出場で123得点(平均2.5得点)を記録した。

 契約締結が発表された同選手は、クラブ公式HPで以下の通りコメントをしている。

「秋田の皆さんおばんです。再び秋田ノーザンハピネッツに加入した田口成浩です。よろしくお願いします。まずはじめに3年ぶりに秋田でプレーする機会を与えてくださった関係者の皆さまに感謝申し上げます。自分も30歳を超え、ベテランと言われる領域に差し掛かりましたが、心の熱さはまだまだ若手にも負けないと思っております。顕蔵さんの愛と情熱をコートで体現し、チームの目標を達成するために、地元を盛り上げるために、自分ができることを心を込めて頑張り続けます。そして、またクレイジーピンクの皆さんに応援して頂けるよう、ひたむきにがむしゃらに努力し続けます。地元でバスケットをできることが本当に幸せです。コロナ禍が続いてますが、健康第一でお過ごしください。またお会いできることを楽しみにしてます! おいさー!!!」

【広告】

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。