越谷アルファーズ、B2リバウンド王のアイザック・バッツと契約継続(バスケットボールキング)

出典元:バスケットボールキング

6月23日、越谷アルファーズはアイザック・バッツとの2021-22シーズンの選手契約継続を発表した。

Bリーグが2026年からのリーグ構造改革「将来構想」の審査基準などを発表

 アメリカ出身で現在32歳のバッツは、208センチ134キロのセンター。2012年にカナダでキャリアをスタートさせると、ドイツを経て2014年に兵庫ストークス(現西宮ストークス)に入団する。その後はシーホース三河と富山グラウジーズを渡り歩き、今シーズンから越谷に移籍すると、レギュラーシーズン55試合の出場で817得点(平均14.9得点)719リバウンド(同13.1リバウンド)169アシスト(同3.1アシスト)を記録。B2リーグのリバウンド王を獲得した。

 契約継続が発表された同選手は、クラブ公式HPで以下の通りコメントをしている。

「昨シーズンやり残したことをやる準備はできています。我々にはまだ達成しなくてはならないことがたくさんあります。サポートありがとうございます。そして皆さまに、また会えるのを楽しみにしています」

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。