江本氏、9回二死からソフトB・寺原の投入に疑問!?(ベースボールキング)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

28日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 日本シリーズ第1戦 ソフトバンク-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、9回二死からソフトバンクベンチが、寺原隼人を起用したことに納得いかなかった。

 9点リードの9回二死走者なしの場面で、左の嘉弥真新也から右の寺原隼人にスイッチ。第2戦に向けてテンポよく終わらせたいところだったが、代打の細川成也にセンター前に運ばれると、続く倉本寿彦に内野安打を浴びた。これに江本氏は「こういう時に出しちゃいかんですよね。最初のヒットもど真ん中のシュート回転、今(倉本)のもスッポ抜け。状態が良くないんですよ。大事な試合は、もう少しパパッと…。こういうタイミングで出してくるのはよくないですよね」と寺原の起用に疑問を感じたようだ。

 江本氏は、寺原が続く桑原将志に投じた変化球に対しても、「今のでもボールが抜けていますよね。投げさせたいとか思っているんでしょうけど、ゲームの流れとかあるので時間を無駄に使ってはいけない」と厳しいコメント。

 寺原は、連打を浴びながらも最後は桑原を空振り三振に仕留め試合を締めた。

コメントを残す