福本豊氏、古巣オリックスが阪急時代以来の11連勝に 「台風の目どころか大嵐やで」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆パ・リーグ オリックス3―1日本ハム(23日・京セラドーム大阪)

 オリックスが今季最多タイの3発で、37年ぶりの偉業に花を添えた。1分けを挟んで阪急時代の1984年以来となる11連勝だ。

 3回先頭の紅林弘太郎内野手が5号ソロを放って先制すると、2死後に吉田正尚外野手も13号ソロ。1点差の6回、杉本裕太郎外野手が15号ソロで突き放した。

 * * *

 スポーツ報知評論家・福本豊氏(84年阪急の1番打者)「台風の目どころか大嵐やで。2年連続最下位チームが交流戦Vで自信をつけて“行けるで”というムードになっている。福田、宗の1、2番が固定できているのが大きいし、杉本も成長した。吉田正だけだった昨年までとは違う。打ったら“もうけもん”のような紅林も頑張っている。37年前の13連勝は覚えていないけど『きょうも勝った、また勝った』と戦っていた。ソフトバンクがもたもたしているし、こんなチャンスはめったにない。ほんまに“まさか”がありますよ」

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。