【巨人】東京ドームの観客席での飛沫拡散状況をテスト(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

読売新聞東京本社と読売巨人軍、東京ドームは23日、東京D場内の観客席で、来場者に見立てたマネキンの口元に設置した装置から、せき・くしゃみによって発生するのと同等の模擬飛沫(ひまつ)を放出させ、レーザー光線で可視化して拡散状況を確認する試験を実施した。

 産業技術総合研究所の協力のもと公式戦時と同じ空調で行った。場内を暗くし、マネキンのマスクあり・なし、鼻マスクで状況別に計測。マスクありだと、飛沫がほとんど飛ばないことが端末のデータで目に見える形で明らかになった。

 東京ドーム常務執行役員・東京ドーム部長の岡佳和氏は「マスクを着用するだけではなく、正しい着用方法を告知していく。目に見える実験を積み重ねて、今後の感染防止施策に役立てていきたい」と話した。

【広告】



コメントは受け付けていません。