阿部一二三「圧倒的に勝つ」、高藤直寿「リオのリベンジ」 パーク24壮行会で金メダル候補4人が抱負(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

東京五輪柔道代表男女4人が所属するパーク24は22日、都内で壮行会を開いた。男子60キロ級の高藤直寿、男子66キロ級の阿部一二三、女子48キロ級の渡名喜風南、女子78キロ超級の素根輝はいずれも世界選手権優勝経験者。1992年バルセロナ五輪男子78キロ級金メダルの吉田秀彦総監督も「4人全員が金メダルを取る力がある。ぜひ自分の目標に向かって挑戦して、そろって金メダルを持って帰ってきてもらいたい」と期待を込めた。

 23日には開幕まで1か月を迎える。阿部は色紙に“圧倒的に勝つ”と抱負を記し、「東京五輪の舞台でも自分自身の前に出る豪快な柔道をして、圧倒的に勝つっていうのを目標に、金メダルを目指して頑張りたい」と意気込んだ。

 4選手で唯一、リオ五輪を経験している高藤は“リオのリベンジ”を掲げた。同大会では銅メダルに終わり「リオ五輪のリベンジということで、本当にあのような悔しい思いはしたくないので、必ず金メダルを取りたい」と誓った。

 渡名喜は“挑戦”と書いた。日本選手団の金メダル1号に期待もかかるが「挑戦という言葉を常に頭に入れて戦い抜きたい」と足元を見据えた。素根は“東京五輪金メダル”。「必ず金メダルを取れるように全力で戦い抜きたい」。シンプルな目標に決意を込めた。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントは受け付けていません。