【YS横浜】「我々にとっては大きな舞台」。8失点の大敗の中で見いだした鹿島への挑戦権の価値(サッカーマガジンWeb)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:サッカーマガジンWeb

6月16日、第101回天皇杯2回戦が茨城県のケーズデンキスタジアム水戸で開催され、Y.S.C.C.横浜は鹿島アントラーズと対戦。前半早々に遠藤康にゴールを奪われると、その後エヴェラウド、松村優太、上田綺世にも得点を許し大敗。オニエ・オゴチュクウが一矢報いた。

ケーズデンキスタジアム水戸に詰めかけたYS横浜のサポーター

■2021年6月16日 天皇杯2回戦(@Ksスタ/観衆2,458人)
鹿島 8-1 YS横浜
得点:(鹿)遠藤康2、エヴェラウド2、松村優太、上田綺世3
   (横)オニエ・オゴチュクウ

コメントは受け付けていません。