【ドラディション】75歳マスカラスが飛びまくり!(東スポWeb)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

27日のドラディション東京・後楽園ホール大会で“炎の飛龍”藤波辰爾(63)が“仮面貴族”ミル・マスカラス(75)、武藤敬司(54=W―1)と夢トリオを結成した。

 夢トリオはザ・グレート・カブキ(69)、新崎人生(50=みちのくプロレス)、KAZMA SAKAMOTO(35)組と激突。武藤対カブキの“親子対決”で始まったが、やはり仮面貴族の独壇場だ。SAKAMOTOを老かいなテクニックで翻弄すると、フライングクロスチョップ2連発で喝采を浴びる。最後は、藤波がSAKAMOTOにドラゴンスクリューを決めたところで、武藤が閃光魔術弾で追い打ち。そこにマスカラスがダイビングボディーアタックで華麗に舞って3カウントを奪った。

コメントを残す