【東京2歳新馬】2番人気のヒシコスマーが鼻差勝ち。清水久師「キタサンブラックと同じ父で期待」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

29日の東京4R・2歳新馬(芝1400メートル=16頭立て)は、ブラックタイド産駒の2番人気ヒシコスマー(牡、栗東・清水久詞厩舎)がゴール前の接戦を鼻差で制し、初陣を飾った。勝ち時計は1分27秒2。

コメントを残す