張本氏、ソフトB圧勝の日本シリーズ初戦「迫力がこんなに違うものかな」(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

野球評論家の張本勲氏(77)が29日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に千葉・茂原市からバーチャル出演。ソフトバンクが10-1でDeNAに先勝した日本シリーズ第1戦についてコメントした。

 DeNAは先発を託した井納が4回1/3を7安打7失点(自責6)と大誤算。張本氏は「昨日に限ってはね、迫力がこんなに違うものかなと思いましたね。やっぱり先発ピッチャーの好不調。井納はね、今年良くないんですよ。6勝10敗でね。まだ2桁勝ったピッチャーがいるんですよ。今日投げる今永とかウィーランドとか。ラミちゃんはね、大事なゲームに必ず井納を先発に持ってくるんですよ。先だっての阪神戦も先発して負けたんですよね。こういった頑なな采配。よくピッチャーをとっかえひっかえするんですけどね」と指摘し、DeNA・ラミレス監督が井納を先発起用したことが勝負を分けたとの考えを示した。

コメントを残す