バックスがシリーズをイーブンに、サンズは西の決勝へ進出/NBAプレーオフ(バスケットボールキング)

出典元:バスケットボールキング

6月14日(現地時間13日)、NBAではプレーオフ カンファレンス・セミファイナルの第4戦が東西それぞれで行われた。

八村がキャリア2年目を振り返る「プレーオフは別物だった」

 イースタン・カンファレンスでは、ミルウォーキー・バックスがホームでブルックリン・ネッツと対戦。第3戦に勝利してシリーズを1勝2敗としていたバックスは、第3クォーターでヤニス・アデトクンボが12得点の活躍をし、2ケタリードの獲得に成功。最終クォーターでもそのまま優位に試合を進めたバックスがホームで連勝した。

 シリーズを2勝2敗とイーブンにしたバックスは、アデトクンボが34得点12リバウンド、クリス・ミドルトンが19得点8アシストを記録。敗れたネッツはケビン・デュラントが28得点13リバウンド5アシストをマークした。

 ウェスタン・カンファレンスでは、フェニックス・サンズがアウェーでデンバー・ナゲッツと対戦。序盤からクリス・ポールとデビン・ブッカーがアグレッシブにアタックすると、第3クォーターには96-83と点差を拡大。最終クォーターにナゲッツに4点差まで詰められる場面もあったが、逆転を許さずに125-118で見事に4連勝を果たした。

 ナゲッツとのシリーズを突破し、ウェスタン・カンファレンス・ファイナルへと駒を進めたサンズ。ポールが37得点7アシスト、ブッカーが34得点11リバウンドをたたき出した。シリーズ敗戦となったナゲッツは、ウィル・バートンが25得点、ニコラ・ヨキッチが22得点11リバウンドをマークした。

■試合結果
ブルックリン・ネッツ 96-107 ミルウォーキー・バックス
フェニックス・サンズ 125-118 デンバー・ナゲッツ

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。