【ボートレース】中村桃佳が夫、兄よりお先に白星! 宮島G3ウエスタンヤング(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆G3第8回ウエスタンヤング2日目(6月14日・ボートレース宮島)

 4レースで3号艇・中村桃佳(28)=香川・114期=が逆転白星を挙げた。

【データで見る】中村桃佳の詳細データ

 インコースからのスタートだった同県の1号艇・横田貴満(28)=119期=がコンマ27と遅れた。3コース発進の中村は1周1マークで横田をまくるが、同期の6号艇・羽野直也(26)=福岡=が6コースから中村の真横を差して抜け出す。しかし、諦めずに追走した中村は1周2マークで内を差して先頭に立ち、再逆転を図る羽野を振り切ってゴールへ飛び込んだ。

 中村は昨年8月に行われた当所「ヴィーナスシリーズ第11戦」で優勝しており、V候補の一人に挙げられている。しかも、今大会は兄・中村晃朋(29)=香川・111期=、夫・竹田和哉(27)=香川・112期=も参戦。2人よりも先に1着を取ったことになった。

 ただ「行き足が良くないので、いいスタートができない。少しずつ物足りないけど、まずは行き足が欲しい」と現状には満足していない。「昨年の今大会を制した大山千広(25)=福岡・116期=ほどの力はないけど、優勝は目指してます。やる気はいつも通り!」と胸を張っていた。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。