マンチェスター・C、プレミアリーグ史上最高のスタート…10試合で勝ち点28、得失点差29(GOAL)

28日に行われたプレミアリーグ第10節で、マンチェスター・シティはアウェイでウェスト・ブロムウィッチに3-2と勝利。プレミアリーグ史上最高のスタートを切っている。

日本代表美女サポの“自撮り”がすごかった…スタジアム、行こうぜ!特別編【46枚】

敵地に乗り込んだマンチェスター・Cは、両チーム合わせて5得点が生まれた打ち合いを3-2で制した。リーグ戦8連勝を飾り、9勝1分けで無敗をキープ。勝ち点28で首位を快走している。

10節終了時にマンチェスター・Cが記録した勝ち点「28」は、2005-06シーズンにジョゼ・モウリーニョ監督が率いたチェルシーと、ロベルト・マンチーニ時代の2011-12シーズンにマンチェスター・Cが獲得した勝ち点記録に並ぶ数字。また、10試合で35得点6失点という圧倒的な成績を収めており、得失点差「29」はリーグ史上初の快挙となる。

コメントを残す