中島啓太が首位と5打差7位 丸山茂樹の長男・奨王は76と崩れ19位(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

◆男子ゴルフ アジア・パシフィック・アマチュア選手権 第3日(28日、ニュージーランド・ロイヤルウェリントンGC=6845ヤード、パー71)

 2位で出て、69をマークした林ギョクキン(中国)が通算8アンダーで単独首位へ浮上。来年4月のマスターズと同7月の全英オープン出場権獲得へ前進した。

 ミンウー・リー(豪州)、張華創(中国)が1打差の2位に並んだ。シェイ・ウールスコブ(豪州)が3打差の4位。日本アマチュア選手権2位の中島啓太(17)=代々木高2年=が5打差の7位で10、11年の松山英樹以来の日本人制覇に挑む。

 15年大会覇者の金誠(中国)はイーブンパーの15位。2年連続2度目の出場の大西魁斗(19)=南カリフォルニア大1年=は2オーバーの19位となった。米ツアー3勝の丸山茂樹の長男・奨王(しょうおう、17)=キャンベルホールスクール=は、4位から出て1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの76と崩れて2オーバーの19位へ後退した。

コメントを残す