U19W杯に臨むアメリカ代表の候補選手27名が発表…注目選手は誰?(バスケットボールキング)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:バスケットボールキング

USAB(USA バスケットボール)は、今年7月に開催を予定している「FIBA U19バスケットボール ワールドカップ2021​」に向けて、代表候補選手27名を発表した(全メンバーは最下部に記載)。

来季のNBAは日本時間10月20日にレギュラーシーズン、4月中旬にプレーオフ開幕へ

 前回大会の覇者として挑むチームUSA。ヘッドコーチは引き続き、テキサス・クリスチャン大学(TCU)のヘッドコーチを務めるジェイミー・ディクソンが務める。

 本チームの主役は、大学初年度を終えて一皮剥けた選手たちだろう。「ESPN 100」で26位にランクインするデビン・アスキューは、高校時代にジョーダン・クラシックのロスターに名を連ね、今シーズンは名門ケンタッキー大学でプレーした才能の持ち主。カレッジ初年度は6.5得点、2.9アシストと成績が奮わず、来シーズンはテキサス大学への転入が決まっているものの、元々はバスケットIQが高く、ヘジテーションからのレイアップやスリーポイントで得点を重ね、ポイントガードに必要不可欠なパス精度も優秀。ディフェンスにも安定感があり、チームUSAでは正ガード抜擢が期待されている。

 また、ルイジアナ州立大学のアダム・ミラーも「ESPN 100」に30位につけ、アスキュー顔負けの評価を受ける選手だ。ポジションはシューティングガードで、スリーポイントを含むジャンプショットで得点を積み重ねるタイプ。また、体を張ったディフェンスでも信頼を置かれ、平均以上の活躍を約束してくれるだろう。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。