大阪エヴェッサ、アメリカ育ちで日本国籍を持つスモールフォワードを獲得(バスケットボールキング)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:バスケットボールキング

大阪エヴェッサは11日、ザック・ムーアとの契約合意を発表した。

 アメリカ出身で日本国籍を持つ同選手は、現在24歳で198センチ95キロのスモールフォワード。2019―20シーズンはブリティッシュコロンビア大学でプレーし、30試合の出場で221得点(平均7.4得点)171リバウンド(平均5.7リバウンド)を記録した。

A東京が竹内譲次と契約満了「2回の優勝は僕の一生の財産」

 ムーアは発表にあたり、クラブ公式HPで「多くの人からの尊敬を集めるリーグでプレーできる機会を大阪エヴェッサに与えて頂いたことは本当に幸運なことだと思っています。自分の新しいチームと共に優勝に向かって切磋琢磨していくのが楽しみです!」とコメント。

 また、大阪の阿部達也ゼネラル・マネジャーは「クイックリリースから放たれる3ポイントシュートの放物線はおおきにアリーナ舞洲を歓喜の渦に巻き込むことになるでしょう。日本デビューが楽しみです」と期待を寄せた。

 なお、大阪はすでにカイル・ハント、木下誠、ペリー・エリスの新加入を発表している。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。