B1レバンガ北海道SG葛原大智が5月末に結婚「自覚と責任の気持ちで新シーズンを戦いたい」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

B1レバンガ北海道と2021~22年シーズンの契約を更新したSG葛原大智(25)が11日、札幌市内で会見を行った。5月末に年上女性と婚姻届を提出したことを報告。「家族を持ったので自覚と責任の気持ちで新シーズンを戦いたい」と意気込んだ。

 今季は全59試合に出場、1試合平均は出場時間19・5分で4・8得点をマークした。シーズン途中まではスタメン出場が多かったが、同じポジションで全日本インカレ準優勝の筑波大のエース・SG/SF山口颯斗(22)が特別指定選手として加入すると、2月頃からサブとしての役割が多くなった。「力不足を感じている。来季はHCが変わるのでスタートラインは一緒になる。しっかりスタートで出場できるようにしたい」。持ち味である激しい守備もアピールしてルーキーとのポジション争いに挑む構えだ。

 富山時代に一緒にプレーしていた宮永雄太前HC(39)の就任をきっかけに昨年、レバンガ北海道に移籍した。先月、退任を発表した宮永前HCに「戸惑いもあった」と正直な気持ちを明かした。「自分はレバンガに呼んでもらった恩返しをできるように頑張っていきたい」と心機一転のシーズンを戦う。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。