【目黒記念予想】穴を狙うべし、されど大穴を狙ってはならぬ ギリギリのラインを攻めるウインキートス(SPAIA AI競馬)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:SPAIA AI競馬

来たる5月30日、2021年の日本ダービーが行われる。昨年のコントレイルに続く無敗の三冠馬誕生へ、エフフォーリアがまず二冠を制して夢をつなぐのか、それとも牝馬サトノレイナスが快挙を達成するのか、などなど、話題は枚挙にいとまがない。

【日本ダービー 2021予想】エフフォーリア2冠か、ライバルの逆襲か 世代の頂点を極めるのは?(SPAIA編)

そんなダービー当日、最終レースに行われている重賞が目黒記念だ。対戦歴のある馬どうしでの争い、ある程度力関係のハッキリしたダービーとは対照的に、G1を敗れてきた馬、ハンデ重賞の安定株、OP入りして日の浅い新興勢力らが、斤量差をつけて戦う。射幸性という意味ではこちらの方が高いだろう。

地方・高知競馬場の名物レースとして、記者選抜によって組まれた大混戦のメンバーで行われる「一発逆転ファイナルレース」という呼び物もあるが、目黒記念はさながらダービーで夢破れたファンにとっての一発逆転ファイナルレースといったところか。個人的にも、ダービーの傷を癒して終わったこともあれば、取り返そうとした負けが倍に膨れ上がったこともある。

ついつい投資額も大きくなりがち?で、地味ながらきちんと分析しておきたい目黒記念を、データも見ながら予想する。

【広告】


コメントは受け付けていません。