【鳴尾記念結果速報】伏兵ユニコーンライオンが鮮やか逃げ切り!2着はショウナンバルディ(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

6月5日、中京競馬場で行われた鳴尾記念は坂井瑠星騎手騎乗のユニコーンライオンが1着で入線。2着にはショウナンバルディ、3着にはブラストワンピースが入線した。

【安田記念 2021予想】グランアレグリア参戦のマイル頂上決戦!今回は女王危うし?(SPAIA編)

逃げの手に出た伏兵ユニコーンライオン。道中は目いっぱいペースを落として1000m通過63秒程度の超スローペース。4コーナーからスパートをかけると後続を突き放して重賞初勝利。してやったりの逃げ切りとなった。

2着は2番手から進めたショウナンバルディ。同コースでは重賞4着もある中京巧者が展開も味方に粘り込んだが、勝ち馬には離される一方だった。

3着は18年の有馬記念勝ち馬ブラストワンピース。内の後方で待たされる苦しい形だったが、直線入り口で空いた最内を利用してジワジワと追い上げた。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。