【注目馬動向】新馬一番星のクラウンドマジックは新潟2歳Sへ(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

6月5日の中京・芝1600メートルで新馬勝ちのクラウンドマジック(牡2歳、栗東・加用正厩舎、父エピファネイア)は放牧を挟んで、新潟2歳S・G3(8月15日、新潟・芝1600メートル)を視野に入れる。

【データで見る】クラウンドマジックの血統、戦績

 今年の2歳世代による開幕戦で鮮やかな追い込みを決め、2019年生まれでは一番星。管理する加用調教師は「こんなにうれしいことはない。エピファネイアの血脈で、母系の遺伝力も素晴らしい。これからが楽しみ」と大きな1勝となった。

 近親には川崎記念など重賞3勝のミツバ、桜花賞で3着のプリンセスジャックがいる加用厩舎ゆかりの血統馬。今後の飛躍が期待される。

コメントは受け付けていません。