【大学選手権】関学大が57年ぶり勝利 本荘監督「OBを含めて長年の夢」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆報知新聞社後援 第70回全日本大学野球選手権記念大会第2日 ▽1回戦 関学大6―1松山大(8日・神宮)

 28年ぶり6度目出場の関学大(関西学生)が、7年ぶり31度目出場の松山大(四国地区大学)を破り、1964年以来、57年ぶりの勝利を挙げた。本荘雅章監督は「1つ勝ててうれしく思う。OBを含めて長年の夢」と、感慨に浸った。

 今秋ドラフト上位候補左腕の黒原拓未(4年=智弁和歌山)が7回を1失点に抑えた。「全国の舞台で恥ずかしい投球はできない。絶好調ではなかったけど、神宮で投げるのは初めてだったので、自分らしく伸び伸び投げようと」と、喜びをかみしめた。

 関学大は初回、杉園大樹左翼手(4年=明豊)の右前適時打などで2点を先制。3回は石井雄也三塁手(2年=大阪桐蔭)の2点二塁打で加点した。6、7回にも1点ずつを加えた。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。