木村“フィリップ”ミノル、危険なオファーに即答でOKを出した理由(AbemaTIMES)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

ヘビー級トーナメントを中心に、ワンマッチでも注目カードが数多くラインナップされた11月23日のK-1(さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ)でも、とりわけ新鮮かつシビアな顔合わせが城戸康裕vs木村“フィリップ”ミノルだ。

これまで70kg戦線のトップファイターとして長く活躍してきた城戸が、K-1王座を目指し-67.5kgのウェルター級に階級転向。その「殴り込み」(城戸)の第1戦で闘うことになったのが木村だ。

倒し、倒されの闘いで常にファンを沸かせてきた木村は、9月のトーナメントでは久保優太との1回戦で敗れているが、手応えは充分にあったという。

コメントを残す