早実・清宮は日本ハムが交渉権 日本ハムのくじ運にファンが驚き「引き強すぎ」(AbemaTIMES)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

プロ野球ドラフト会議が10月26日行われ、注目の早稲田実業・清宮幸太郎内野手は日本ハムが交渉権を獲得した。

 高校通算111本塁打を誇る清宮には、ソフトバンク、阪神、楽天、巨人、日本ハム、ヤクルト、ロッテの7球団が1位指名で競合。抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得した。プロ野球ファンの注目度は高く、指名前からネット上では「清宮にはちゃんと育成できる球団に行ってほしいな」など様々な声が上がっていたが、交渉権は日本ハムに。これにはファンも「清宮はハムですか。育成に定評あるしええやん」「日ハムなら清宮くん育つね」と概ね歓迎ムード。また、大谷翔平のメジャー行きや、中田翔のFA移籍が取りざたされている同球団にスター候補の清宮が入団することについて「日ハム引き強すぎィ!!!」「あのチームほんまにスターいなくならんのやな」といった驚きの声も多くあがった。

コメントを残す