井上尚弥が渡米前最後の会見 「攻め急がず、ゆっくり調理しようかな?」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・井上尚弥―マイケル・ダスマリナス(6月19日=日本時間20日)、米ネバダ州ラスベガス ヴァージン・ホテルズ・ラスベガス)

 WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が5日、渡米前最後のリモート記者会見に応じ、「調子はすごく良い。いつも通りの2週間前です。あとは体重調整して、100%で当日を迎えたい」と改めて意気込みを語った。

 IBF1位、WBA8位マイケル・ダスマリナス(フィリピン)の挑戦を受ける井上。170センチと身長では5センチ高い長身のサウスポーだけに「距離感とかディフェンスとか、色々気をつけないといけない」と警戒。「攻め急がず、ゆっくりと調理しようかな?」と話した。

 ラスベガスは昨年10月のジェーソン・モロニー(オーストラリア)に続いて2戦目となるが、前回は無観客試合。初めてラスベガスのファンの前で試合を行うことになる。「楽しみです。どんなボクシングを見せられるかということですが、いつも通りの試合展開になるでしょう」と井上。「いつも通り」を繰り返したのは自信の表れでもあったようだ。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。