【クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ 第1ステージ:レビュー】昨年の落車リタイアのリベンジ果たした“ニュー・デヘント”ファンムール「自分がどこまで行けるか試してみたい」(J SPORTS)

出典元:J SPORTS

このステージ最後にして、7つ目のカテゴリー山岳を前に、チーム無線での指示は「上りの入口から全力で踏め」だった。

コメントは受け付けていません。