佐々木クリス氏の見解 Bリーグ千葉初優勝の要因 「ラストピース」ショーターの活躍(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆プロバスケットボール男子 Bリーグ ▽チャンピオンシップ決勝 千葉71―62宇都宮 第3戦(1日・横浜アリーナ)

 日本一を決めるチャンピオンシップ(CS)決勝は、昨季コロナ禍で中止になった影響で2季ぶりの開催となった。CS決勝は初めて2戦先勝方式で行われ、1勝1敗で迎えた第3戦は、千葉が71―62で宇都宮を下し、CS決勝3度目の挑戦にして、初優勝を果たした。元プロバスケットボールプレーヤーでアナリストの佐々木クリス氏が決勝のポイントを解説する。

 * * *

 これ以上は望めないと言い切れるほど、両者が力を出し切った素晴らしいゲームで、最高の決勝だった。その中で優勝した千葉は素晴らしい精神力を見せた。特に第4Qのディフェンス。接戦の場面で、これまでだったら慌ててしまうケースも多く見られたが、激しい守備で宇都宮を上回った。

 千葉は特に今季加入したショーター選手が、ラストピースとしてチームにバッチリはまった。富樫選手が止められても終わりではなく、ショーター選手がチームを動かした。第1、2戦はシュート成功率も伸びていなかったが、決勝の最後はショーター選手が要所でチームをけん引し、勝利にもつながった。千葉は最後まで成長し続けたチームだった。(元プロバスケットボール選手、アナリスト)

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。